google-site-verification=FQw-bJDaJ6-BJck01zPJlALT21PBH8mO0BS8c-1Ed6s


HUNTER × GAME

★初めての方へ★
自己紹介はこちら。用語解説はこちら

お疲れ様です。

ちょっと思いついたので久々に日々のトレード以外の内容を。

需給は全ての材料に勝る

って言いますよね。

でも実際株価の値動きとか見てそんなのなかなか判断出来ないじゃないですか?

強いと思って買ったらそこが1日の高値だなんてよくあるし、「あなたが売ったそこが底」ってお約束もありますよね。

需給を読むのって経験が必要な上に感覚的なものだと思うので、なかなかパッと見で判断出来ないと思います。


それで以前、ギャバおさんが「移動平均線はその期間の需給を表している」といった趣旨のことをツイートしてくれていたのを思い出したんですよ。

もちろん私も投資始めた頃から移動平均線を見て適当トレードしてきたんですが、「75日線より上だから強いだろう」とか「◯日線で抑えられた(又は支えられた)」って感じでしか考えてなかったんですよね。

その意味や背景を考えていなかったと言うか理解していませんでした。


個人投資家は、損は我慢できるけど利食いを我慢できない、と言われています。

含み損を抱えた場合はプラ転するまで塩漬けするし、含み益になったら減るのが嫌で早く売りたくなるものです。

いわゆる損小利大が出来ないんですよね。

実際に含み損が増えるストレスよりも含み益が減るストレスの方が大きいみたいですし。


これを移動平均線で考えると、例えば75日線を下回っている場合、75日以内に買った人は損してる人が多いわけですが、その間は数ヵ月から1年とかなら結構みんな平気で含み損のままでも持っているわけです。

そんな時に久々に株価が上がったり75日線を上回ると、やっとプラ転して含み損が消えたりするので、そこから利益を伸ばそうというよりも「◯ヶ月も損しててストレス抱えてたんだから早く逃げたい」「また含み損になるのは嫌だ」ということで売りたくなりますよね。

なので単純に移動平均線より下の場合は「売りたい人」が多いんだと思います。

逆に75日線より上の場合は「買いたい人」が多いから少し下がっただけで「押し目来た!」とすぐに買いが入りますよね。

この場合、損小利大が難しいことも合わせて考えると、少し下がっただけで「利食いしたい!」という人も多いので単純にはいかないかもしれませんが、トータルではやはり買いたい人の方が上回っている状態だと思います。


そういう見方をすると、「移動平均線はその期間の需給を端的に表している」と言えるのではないでしょうか。


例えば私の保有株であるくら寿司とラウンドワンは、同じ時価総額1,000億円付近で高値から半減している銘柄です。

◯くら寿司(週足)
Screenshot_20200109-181638

◯ラウンドワン(週足)
Screenshot_20200109-182354

どちらも底値圏に見えますが、くら寿司は既に下落トレンドが終わり反発しており、ラウンドワンはまだ反発していません。

日足チャートで見ると一目瞭然。

◯くら寿司(日足)
Screenshot_20200109-181624

◯ラウンドワン(日足)
Screenshot_20200109-182600

青い点線はどちらも時価総額1,000億円のラインですが、意味合いが全然違うと思います。

くら寿司の場合は、時価総額1,000億円より下から徐々に株価が回復してきていて、75日線を上抜けた時と時価総額1,000億円回復した直後に1度押し戻されていますが、調整が終わると一気に上値軽くなっています。

トレンド転換直後に移動平均線を上抜けているので「売りたい人」が売り終わって「買いたい人」が多くなっている状態です。

なので、含み損の人も少なくなっていて決算直後に下がっても一気に株価上がってますよね。

こういう場合は、時価総額1,000億円のラインまで戻ってこない可能性もあるので飛び乗ってもいいかなと思いました。

需給がいい状態。

一方のラウンドワンは、下値は固そうではありますが、移動平均線を下回っているので「売りたい人」が多いと思います。

需給が悪い状態。

こういう場合は節目の時価総額であってもしばらく調整が必要か、上がっても一旦売りが増えて押し戻される可能性が高いので、急いで買う必要はなかったかもしれません。

1,000億円は割れないにしてもこれ絶対75日線超えたら一旦売られるよね。

ヨコヨコするのが目に見えているのでイライラしちゃダメですね。

今日増やした分は明日売るかな…。

単純に時価総額が機能しているかどうかだけではなく、移動平均線も合わせて判断することで、今後は買うタイミングを選びたいと思います。

ヨコヨコしている期間ホールドしていても無駄ですからね。

欲しい銘柄たくさんあるので、その時一番上がりそうなやつを上がる間だけ持っていたいです。


信用残とかはわざわざ見ないといけないのに実際にはあまり関係なかったりしますが、移動平均線なら初めからチャートに表示されてるんで確認しやすいですしね。

難しいこと考えずに、移動平均線より下なら「売り圧が強い」ってだけ頭の片隅に入れておきたいと思います。

それならなかなか上がらなくてもイライラしないし、そもそも買い候補から外したりも出来るので。

こういうことが感覚的にできるようになると効率よくトレードできると思うんですけどね。


ツイッターでも色々つぶやいていますので良かったらどうぞ( ゚∀゚)つ
_20200104_002745



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック