google-site-verification=FQw-bJDaJ6-BJck01zPJlALT21PBH8mO0BS8c-1Ed6s


人生 × 僕 = 株式投資 = HUNTER × GAME

★初めての方へ★
自己紹介はこちら。用語解説はこちら

前日比:+58,109円

お疲れ様です。

朝一は前日比+10万円超えてたのにだいぶ萎みました。

5万円損した気分です…。

権利落ちの吉野家とファミマが底堅く吉野家微益撤退、ファミマ微損処分しました。

持ち合い株解消で1億株売り出されることが分かったリクルートは寄りつき直後こそ安かったものの下ひげで陽線つけたので利食い、その後ドテン買い。

イントラストが時価総額150億まで落ちたので買い直ししました。


◯買いポジ
_20190829_170115

リクルートは長くなるので後述します。

イントラストは連日の下落で買い直しの目安にしていた時価総額150億の676円まで落ちてきたので1,400株買い直ししました。

◯イントラスト
Screenshot_20190829-170436

上昇トレンド中の押し目だと思ってますが、大陽線の下限である650円割ったらそのまま底割れするかもしれませんので、この水準保てるかがポイントかな。

◯川崎汽船
Screenshot_20190829-171130

川崎汽船はじり下げ続いてて嫌な感じですが一応先週の安値で止まってるので、そろそろボックスの上を目指して欲しいです。

てか、はよ上がれ。
ハヨ~ハヨ~щ(゜▽゜щ)


◯売りポジ
_20190829_170154

ファミマも吉野家も権利落ちのクセにプラ転したりして強かったので処分してます。

これなら優待と配当取っておけばよかった…。

まあ吉野家は超特盛Aセット10杯分は利食いできたのでそれでいいかな。

上昇は一服してると思うので陰線つけたら売り直したいです。

かんぽ生命とか1%超えの上昇なのでもうこれ以上は下がらないのかなという気もしますがとりあえず様子見継続。


そして昨日持ち合い解消の株の売り出しが発表されて注目のリクルート。
寄りつき前の気配では-10%超えたりしていたので期待してたんですが、結局大きく窓空けて下げた割には寄りつき直後に安値つけた後、下ひげつけて下げ幅縮めてました。

◯リクルート
Screenshot_20190829-175116

結局6万円ちょい。10万円は期待したんだけど甘かったですかね。

内容としては持ち合い解消で13社が1億株以上(発行の約7%)を売り出すことが発表されたので、今日7%近く下落したことで一旦落ち着いたのかなと。

これ、この後は4月のかんぽ生命みたいな動きになるんじゃないかなと思います。

私のブログ↓

4/5 かんぽの上げは自社株買いってことよね?

4/6 川崎汽船、楽天、かんぽでお金落ちてたらしい


◯かんぽ生命
Screenshot_20190829-174103

日本郵政が保有しているかんぽ生命の株を1億株以上売り出すことを発表しましたが、かんぽ生命が3,000万株を自社株買いすることも同時に発表したため、先に行われる自社株買いに合わせて株価急騰し、その後公募売り出しを見越して思い切り売られまくって株価暴落しています。

ちなみにかんぽ生命は機関の空売り0なのにあの下げ方です。

リクルートの機関空売り
_20190829_174732

8/21に野村が800万株空売りしてます。

リクルートが発表した株式売り出しの適時開示↓
_20190829_174858

1億2,150万株売り出し。

3枚目↓
_20190829_174919
売出価格は9月10~12日に決定とのこと。

しかも空売りしている野村が担当。
これ許されるんだね…。

確実に安値で買い戻してくるでしょ。

トレード部門は独立しているからインサイダーではないってことにするんだろうけどさ。

同日発表の自社株買いの適時開示↓
_20190829_174944

こっちは売り出しの受渡日の翌日以降なので9月19日以降。

これが迷いどころ。

かんぽ生命の時は自社株買いが先だったので先に株価上げて高値で売りぶつけるということができたと思うんですが、今回どうなるんだろ。

まず今日の出来高は普段の2倍ありますが1,000万株ちょっとなので、売出予定の株を全然捌ききれておらず、そもそも売出自体まだ先の話なので、今日の下げはただの個人の狼狽売りで、需給が悪化したとかではないと思います。

で、今後9月10日あたりの売出価格決定に向けて株価を上げてくるのであれば、空売りは今日で一旦買い戻した方がよいので、損切り個人の売りを空売り勢が買い戻したのではないかと。

野村も今日で買い戻してるかもしれませんね。

私も買い戻しました。

で、私はドテン買いまでしてるんですが、今日は処分売りだけで出来高が膨らんだのではなく、売出価格決定に向けて株価上昇を期待した仕込みも入ったから出来高が通常の倍まで膨らんでいると思います。

下落率結局-5%くらいですからただの狼狽売りにしては下落幅大したことないですよね。

下ひげで陽線引いてからの高値引けはそういうことかと。

で、9月10日頃に売出価格を高値で決めた後は、売出価格のディスカウント(最大0.9)に合わせて、又はそれ以上に下げてくるんじゃないかなと思います。

つまりここから9月10日までは出来るだけ株価上げて、9月18日以降に向けて高値から10%程度(ディスカウント価格あたりまで)下落させてくるのではないかと予想します。

恐らく、放出する1億株は高値で捌きたいと思うので価格決めるまでは全力で支えてくると思うんですよね。

損失は個人に引き受けてもらうのが業界の決まりなのでw。

まあ私の妄想ですけどね。

ただ、プロはこの適時開示見て今後どういうシナリオで株価が動くか、談合みたいなことをしなくても共通認識を持っていると思います。

この適時開示を読んでも今後どうなるかシナリオが分からない個人が狼狽売りをしたり、空売りを担がれたりするんだろうな。

というのも昨日ヤフ痛を見てみたら「自社株買いはポジティブ」とか「明日の株価は大口次第」などという書き込みがありました。

1億株売り出すことの影響が想像出来ないのか、大口が1人しかいないと思っているのか知りませんが、そんなことではないと思います。

残念ながら私はまだ正解が分かりませんが、こうなったらこう、ああなったらこう、という感じで、ある程度パターンって決まってると思うんですよね。

大口次第だから株価がどうなるか分からないって、そんなこと言ってたらいつまでも成長しないと思います。

上記の私の予想はもしかしたら的外れかもしれませんが、このパターンの時に株価が今後どう動くのか、しっかりと観察して経験を積み上げて、次のチャンスの時に再現できるようなトレードができればなと思います。

それでは皆さん、今日も1日お疲れ様でした。




ボタンを押すとブログランキングが上がってブログ更新のモチベーションに繋がりますのでポチっとよろしくお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック