google-site-verification=FQw-bJDaJ6-BJck01zPJlALT21PBH8mO0BS8c-1Ed6s


人生 × 僕 = 株式投資 = HUNTER × GAME

★初めての方へ★
自己紹介はこちら。用語解説はこちら

お疲れ様です。

今日は以前、株価1,000円前後の時に触っていたイントラストを見てみたいと思います。

◯企業情報
家賃債務保証を軸に介護・医療費用保証も手がける。不動産、金融の業務受託が第2の柱。

観光で来た外国人の医療費未払いの保証や養育費未払いの保証などで新しい分野での保証も積極的に手掛けています。

◯株価
・上場来高値:1,116円(株式分割後)
・上場来安値:296円
・現値:577円

◯発行済み株数:22,196,000株

◯時価総額:12,807,092,000円
・時価総額50億円なら株価225円
・時価総額60億円なら株価270円
・時価総額70億円なら株価315円
・時価総額80億円なら株価360円
・時価総額90億円なら株価405円
・時価総額100億円なら株価450円
・時価総額110億円なら株価495円
・時価総額120億円なら株価540円
・時価総額130億円なら株価585円
・時価総額140億円なら株価630円
・時価総額150億円なら株価675円
・時価総額200億円なら株価900円
・時価総額250億円なら株価1,125円

◯当期予想利益:615,000,000円
・予想PER15倍なら株価415円
・予想PER20倍なら株価554円
・予想PER25倍なら株価692円
・予想PER30倍なら株価831円
・予想PER35倍なら株価969円

◯チャート
週足チャート
IMG_20190707_162935

上場後、しばらく時価総額100億円ラインで推移していましたが、株式分割やマザーズ上場1年後→東証一部に史上最速鞍替えとかで一気に時価総額250億円まで上がったものの、ちょうどVIXショックをきっかけに下落トレンドに転換し、そのままクリスマス暴落時に上場来安値をつけています。

最近は好決算きっかけで反発し、時価総額100億円を回復してからは押し目でもそのラインで反発しており完全に底を打って現在上昇トレンドに入ったように見えます。

上場来高値の1,116円がちょうど時価総額250億円ラインのところなので、なぜそこで上げ止まったのか明確に分かりますね。

時価総額ラインはぎゃばおさんがツイッターで紹介してくれている考え方ですが、チャートにラインを引くとほんとよく分かります。

変に上値と下値結んだライン引いても正直何の意味もないですからね。

上値ラインや下値ラインが機能するのは恐らく時価総額ラインやPERラインと重なった時だけの気がします。検証してないけど。

日足チャート
IMG_20190707_213906

年末に時価総額70億円を2日だけ割りましたがその後反発し、しばらく時価総額100億円ラインで抑えられていましたがレンジブレイクして次は時価総額120億円にチャレンジ。

5月の決算後に再び時価総額100億円あたりまで売り込まれましたが1日だけ時価総額100億円を割るとすぐに反発。

その後再度時価総額120億円で抑えられていたところ金曜日にブレイクし、一気に時価総額130億円ラインまで来ています。

金曜日は特に適時開示やニュースはないので何故大幅高になったのかは不明です。

ただ、こうして見ると年始から二段階でステージを変えてきていることがよく分かります。

この後は時価総額120億円を割らずに安定的に推移できるか注目です。

◯その他ファンダ(括弧書きは私見)
・予想PER:20.68倍(普通)
・実績PBR:4.46倍(やや割高)
・PSR:3.76倍(普通)
・EV/EBITDA:11.34倍(普通)
・予想経常利益率:26.6%(良好)

◯SBI分析
_20190707_215220

めっちゃ割高扱いされてます…。

ここら辺は無借金が関係してるのかもしれないけど。確か村上さんが「無借金は一見いいように見えて駄目だ」と言ってましたね。理屈忘れちゃったけど…。

成長性と財務健全性はいいので多少割高でも評価されるのではないでしょうか。

◯キャッシュフロー
_20190707_220519

上場して現金潤沢。フリーキャッシュフローも問題なさそうです。昨年なんでここまで売られたんでしょうね。PERの水準訂正でしょうか。

◯はっしゃんさんの理論株価web
_20190707_220814

理論株価730円なのであまり上値余地ないですね。

◯優位性を感じる部分
色々な新しい保証サービスをしていて企業としてはいい企業だと思いますが、今から買うことに優位性があるかというと思い付きません。

強いて言えばこれまで上値を押さえていた時価総額120億円ラインを抜けてきており、ここから上は出来高少ない価格帯なので強い抵抗もなさそうですので、時価総額150億円ラインの株価700円超えくらいまではスルスルといきそうな期待をもたせてくれます。

◯損切りライン
今から買うのであれば、時価総額120億円ラインの株価540円が損切りの目安になるかなと思います。

ただ打診買いから始めるのであれば、540円を数日割るくらいはありそうなので、ここを割ってから買い増しして、リバらなければ損切りという感じになるかなと。

◯機関空売り
_20190707_222540

なし。そんなことあんのね…。

◯信用残
_20190707_222716

直近高値圏に来ていたせいか、先週空売りが急に増えていたようです。配当や優待の月でもないのでクロスでもないと思うんですが…。

金曜日の急騰はこれの踏み上げ???

◯今後の見通し
底値からだいぶ回復しているので既に割安ではなく、理論株価でも上値余地はあまり大きくないので、今から入るのは少し遅いかなという感じはします。

ただ、上場来高値を目指すのであれば今の水準の2倍にあたり、業績も順調に伸びているのでそのまま上がりそうな気もするんですよね。
_20190707_223419

1年半前の上昇の再現になりそうな気がしてなりません笑。

しかし、金曜日上げた理由は空売りの践み上げかもしれませんがはっきりと分からないため、業績の裏付けがないようであれば一旦落ちて来ると思います。

そうなってもいいように買うにしても打診買いくらいかな。

その場合540円で買い増し、明確に戻らないようであれば損切りというイメージで監視したいと思います。

しかしほんとなんでこんなに上げたんだろ。決算でもないし適時開示、ニュースもなし。7ペイのセキュリティ関係じゃないよね?そういう保証じゃないし。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック