google-site-verification=FQw-bJDaJ6-BJck01zPJlALT21PBH8mO0BS8c-1Ed6s


人生 × 僕 = 株式投資 = HUNTER × GAME

★初めての方へ★
自己紹介はこちら。用語解説はこちら

お疲れ様です。
今日は以前、「出来高が少なくて急落時に逃げづらい」というしょーもない理由で処分したエムケイシステムがやっぱり欲しくなったので少し整理したいと思います。

◯企業情報
社会保険労務士事務所、労働保険事務組合向けASPサービス提供、子会社で人事総務事業展開。

◯株価
・昨年来高値:1,400円
・上場来安値:361円
・現値:701円

◯発行済み株数:5,428,000株

◯時価総額:3,805,028,000円
・時価総額20億円なら株価368円
・時価総額30億円なら株価552円
・時価総額40億円なら株価736円
・時価総額50億円なら株価921円
・時価総額60億円なら株価1,105円
・時価総額70億円なら株価1,289円
・時価総額80億円なら株価1,473円
・時価総額90億円なら株価1,658円
・時価総額100億円なら株価1,842円

◯当期予想利益:225,000,000円
・予想PER15倍なら株価621円
・予想PER20倍なら株価829円
・予想PER25倍なら株価1,038円
・予想PER30倍なら株価1,248円

◯チャート
週足チャート
IMG_20190701_211409

昨年高値株価1,400円付近の時価総額70億円から急落しクリスマス暴落の時にちょうど時価総額20億円を一瞬割りましたがそこから右肩上がりで株価回復し、現在価格帯別出来高が1番多い時価総額40億円にチャレンジしようとしているところです。

ここを抜けられるかが正念場。ポジティブ材料ないと厳しいですかね。そのまま上がるのは難しそう。

昨年10月の反発局面では綺麗に時価総額50億円ラインで跳ね返されているのが印象的です。

日足チャート
IMG_20190701_212822

昨年10月末にストップ安して空けた窓をちょうど埋めた感じです。

ここからはストップ安で取り残された塩漬け組がやれやれ売りしてくる水準でしょうか。

時価総額50億円ラインで跳ね返されたのとは逆に、クリスマス暴落の上場来安値がちょうど時価総額20億円割れですぐに跳ね返されているのも印象的ですね。

綺麗に時価総額のラインで上値、下値が跳ね返されている銘柄です。


◯その他ファンダ(括弧書きは私見)
・予想PER:16.53倍(普通)
・実績PBR:3.41倍(やや割高)
・PSR:1.74倍(割安)
・EV/EBITDA:8.15倍(普通)
・予想経常利益率:14.4%(普通)

◯SBI分析
_20190701_220448

成長性オンリーです…。

_20190701_230620

違約金などの影響でフリーキャッシュフローがマイナスです。ここを嫌気されてるんでしょうね。

◯はっしゃんさんの理論株価web
_20190701_220658

理論株価935円。時価総額でいうと50億円くらいになりますね。上限の株価1,725円は時価総額100億円に届かない水準。

◯優位性を感じる部分
あまりないかも…。

過年度ライセンス料金の支払いなどで業績下方修正となり大幅安していましたが、5月の本決算発表後は右肩上がりで株価が回復中。

競争が激化してきているとしているものの働き方改革などを背景に労務管理の徹底が推進されており、同社の社労夢事業は順調に伸びており、違約金問題も解決済み。

◯損切りライン
時価総額40億円ラインをブレイクするか75日線まで調整したら買い、75日割れるようなら損切り。

働き方改革が一時的な祭りだった可能性あるので無理せず。

◯機関空売り
_20190701_223606
ほぼなし。

◯信用残
_20190701_223720
貸借じゃないので空売りなし。元々出来高も少ないため信用買いも少ない。

◯今後の見通し
上場来安値から反発し始めたところ。違約金解決済みのため、業績がこのまま順調に進めば昨年の高値1,400円くらいまでは普通に戻しそうだが、現値付近は窓空けストップ安の位置にあるため、材料が出るか時間をかけなければ上値重そう。

ただし上値余地は高いと思われるため、引き続き監視予定。元々出来高少ないため今から少しずつ集めるイメージで。焦る必要はないかな。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック