google-site-verification=FQw-bJDaJ6-BJck01zPJlALT21PBH8mO0BS8c-1Ed6s


人生 × 僕 = 株式投資 = HUNTER × GAME

★初めての方へ★
自己紹介はこちら。用語解説はこちら

お疲れ様です。
今日は以前チョロチョロ触っていたフェローテックを久々にトレードしようかと思ったので、ちょっと振り返りたいと思います。

◯企業情報
半導体ウエアや半導体設備向け部品製造。真空シール世界シェア6割。

◯株価
・上場来高値:2,930円
・年初来安値:716円
・現値:849円
※2年前に上場来高値付近までいっているので年初来ではなく上場来を記載。

◯発行済み株数:37,141,000株

◯時価総額:31,532,709,000円
・時価総額300億円なら株価807円
・時価総額400億円なら株価1,076円
・時価総額500億円なら株価1,346円
・時価総額600億円なら株価1,615円
・時価総額700億円なら株価1,884円
・時価総額800億円なら株価2,153円
・時価総額900億円なら株価2,422円
・時価総額1,000億円なら株価2,692円

◯当期予想利益:4,700,000,000円
・予想PER5倍なら株価632円
・予想PER10倍なら株価1,265円
・予想PER15倍なら株価1,898円
・予想PER20倍なら株価2,530円
・予想PER25倍なら株価3,163円

◯チャート
週足チャート
IMG_20190630_203309
※上場来高値付近つけた2018/03決算の純利益百万円は今期予想と同レベル。

ブイ・テクノロジーと同様に業績好調にも関わらず約3年前の株価に戻っています。

2017年10月頃から半導体ブームに乗り株価2,800円(時価総額1,000億円ライン)まで上がりましたが、VIXショックから米中貿易戦争の影響で週足ベースではほぼ反発なしで一気に時価総額500億円ラインを割り、クリスマス暴落ではそのまま時価総額300億円割れまで下落しました。

ただ、300億円を割れたのはクリスマスの1週間のみで、そこから順調に反発していたものの、4月には綺麗に時価総額500億円ラインで頭打ちとなり再び時価総額300億円ラインのところまで調整していました。

何故2,800円で上げ止まったのか、何故800円割れで下げ止まったのか、何故1,300円超えで一旦反発が頭打ちしたのか、時価総額を意識すると少し答えが分かった気がしますね。

日足チャート
IMG_20190630_214613

昨年のクリスマス暴落で一時時価総額300億円を割れていますが、すぐに回復し、そこからほぼ右肩上がりで株価1,346円、時価総額500億円ラインまで上がっていますが、そこで2回跳ね返されて上抜けることができずにそのまま再度時価総額300億円ラインまで落ちています。

先々週と先週一時時価総額300億円ラインを割れていますがすぐに回復しているので、ここは相当固い底値ラインと考えてよいのではないでしょうか(※下方修正ない場合に限る)。

◯その他ファンダ(括弧書きは私見)
・予想PER:6.69倍(割安)
・実績PBR:0.63倍(割安)
・PSR:0.34倍(超割安)
・EV/EBITDA:4.18倍(割安)
・予想経常利益率:8.8%(普通)

◯SBI分析
_20190630_220212

割安だけど財務健全性がwww。製造業なので工場の建設や設備更新でお金かかるので増資などの懸念はありますね。

なつさんのこのツイートを見て、今回からキャッシュフローもチェックするようにしたいと思います。
分かりやすい例えです。

_20190701_000009

投資キャッシュフローが大きくマイナスのためフリーキャッシュフローも大幅にマイナスになっています。

製造業はこういうのあるからPER低めでしか評価されないんですね。

◯はっしゃんさんの理論株価web
_20190630_220451

理論株価1,628円。時価総額でいうと600億円くらいになりますね。上限の株価2,453円は時価総額900億円レベル。

◯優位性を感じる部分
上場来高値付近の株価をつけた前々期と同水準の利益にも関わらず、株価は3分の1以下と低迷。

相当固い時価総額300億円ラインを超えたばかりで、下落の原因となっている米中貿易戦争の1番の懸念であるファーウェイ制裁が緩和される可能性があり、半導体業界が一斉に反発しそうなタイミングで買うなら今しかないかなという感じです。

ちなみに米中貿易戦争が長期化してもフェローテックは中国生産で勝負をかけているので業績には影響ないかもしれません。

日本経済新聞
この記事のせいで大幅GUしちゃって先週買うの躊躇してしまったんですよね。ちゃんと整理しておけば迷わず買えたんですが。

あと上記の挑戦は優位性でもあり、フリーキャッシュフローが大幅に悪化しているため懸念材料でもありますので過信は禁物です。変な決算出してくる可能性あり。

◯損切りライン
下値固いと思いますが、25日線以上で買うのであれば25日線がとりあえずの目安になります。

◯機関空売り
_20190630_224543

今月入ってからも空売り増やしたりしてるようですが、こんな底値圏で利益出せるんですかね?月曜日とかめっちゃ踏まれそうですけど。

◯信用残
_20190630_223026

制度信用でも一般信用でも売りがないのに何故空売り残があるのでしょうか。1日信用枠使ってるのかな?

_20190630_224251
1日信用なら株数あるけど持ち越ししたらバカみたいに手数料取られるはずなんだけど…。

◯今後の見通し
上記の日本経済新聞のせいもあって先週の安値から既に20%弱回復しているので、少し出遅れてしまったような気になりますが、このまま雰囲気がよくなれば時価総額500億円の株価1,346円を目指してくると思われますので、今から買っても誤差のレベルだと思います。

明日大きく窓を空けなければ前場落ち着いたところで打診買いしていきたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック