google-site-verification=FQw-bJDaJ6-BJck01zPJlALT21PBH8mO0BS8c-1Ed6s


HUNTER × GAME

★初めての方へ★
自己紹介はこちら。用語解説はこちら

お疲れ様です。
ちょっと適当にやって負け過ぎたので、一旦銘柄を絞ってみようかと思っています。

銘柄は一応値幅もあるサイバーエージェントで。

サイバーエージェント
_20190401_002031
1月末に決算発表し、第一四半期が予想に届かず通気予想も下方修正したことから窓を空けて下落。その後も1週間ほど下げ続け、急落前4,100円程度から3,075円まで下がっています。

普通ならそのまま下落トレンドに行ってもいい気がしますが何故か反転し、約2ヶ月かけて急落前の水準まで戻しました。

昨年7月に6,930円の天井をつけて以降、上げ下げを繰り返しながらそのまま下落トレンドに入っていました。
PicsArt_04-01-12.30.16
AbemaTVが赤字を垂れ流しているため、PER284倍とまだまだ割高ですが、サイバーエージェント特有の収益構造にまだ期待が入っているようです。
単純に見ても利益が現在の15倍にならないと割高感はなくなりませんが、期待が続くうちはこのまま下値支持線(今は上値抵抗線)まではじり高する可能性もあると思います。

ちなみにロイターが3月19日に報じた記事では「ゴールドマン・サックス証券のアナリスト、杉山賢氏は2020年9月期に事業が黒字転換し、2024年9月期に売上高が1,621億円、営業利益が721億円になると予想している。」と報じています。

AbemaTVの前期の赤字は208億円。今期は全体で190億円程度の黒字を見込んでいるため、例えAbemaTVの赤字が消えてが721億円の利益になっても4倍程度にしかなりませんが、今はまだそんなことは気にせずモメンタムだけを考えればいいでしょうか。

それでもPER100倍弱なら少し厳しい感じはしますけどね。

そういった部分も含めて株価の動きを勉強するつもりで銘柄を絞って観察してみようと思います。


ボタンを押すとランキングが上がりモチベーションに繋がりますのでポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック