google-site-verification=FQw-bJDaJ6-BJck01zPJlALT21PBH8mO0BS8c-1Ed6s


HUNTER × GAME

★初めての方へ★
自己紹介はこちら。用語解説はこちら

お疲れ様です。
来週からは基本的にスイング中心にした上でデイは5銘柄以内に絞り、いいのがなければノートレにしようと思います。

私がポジると必ず逆にいくのでソフトバンク株を塩漬けしている友人のためにもソフトバンク空売りしてあげようかとも思ったのですが、自分自身がこれ以上損してる場合じゃないので今月のトレードを真剣に振り返りたいと思います。

元々暴落を待ってからスイングを仕込んで大きく取れるようにというやり方をしていましたが、昨年末の暴落で買い増しが上手くいかず結局損切りで終わったので、ベースは変わりないものの、普段も1万円とかでいいのでコツコツ利益あげることを目的に2月からデイトレを始めました。

最初はソフトバンクGや電通など、1銘柄に絞ってやったところたまたま上手くいったため、銘柄数を増やしながら順張りで売り買い両方やってきましたが、銘柄を増やすごとに段々と損することが多くなってきてしまい、特に3月は雑なトレードが目立ちました。この流れは今月で絶ち切るためにもきちんと振り返りをしておきたいと思います。

その日思いつきで手を出したZOZOで-20万円、ソニーとキーエンスがそれぞれ-10万円、特にこれといった理由なく持ち越した数銘柄の裸売りで-20万円と1~2日で大きく負けたものが計4回ありました。

3月はこれがなければプラスでした。

ちゃんと考えて仕込んだスイング銘柄であればインした後に急落することもあまりなく、例え多少含み損になっても全く気になりませんが、ZOZOとキーエンスについては明らかに自分に合っていないポジで冷静さを奪われました。

※ZOZOは最大10000株(約2,000万円分)、キーエンスは100株で600万円

1万株だと1円動く度に損益が1万円動き、キーエンスなら1%上下するだけで6万円動きます。

この程度の動きは材料が何もなくても1日のうちに頻繁に動くので、本来であれば明らかに見込みと逆にいかない限りは数%の含み損にも耐える必要がありますが、その規模になると5%ずれたから損切りしよーと思ってもZOZOを1万株の場合だと5%の損失が100万円とかになるのでとても持ち越したり我慢出来たりしません。

上記を踏まえ大きな敗けを整理すると以下の通りです。

①空売り持ち越し
裸売りをして踏み上げられました。チャンスでもなんでもない日に「1,000万円分持ち越して明日の朝1%でも取れれば10万円だな」と安易に考えてたら20万円没収されました。
東証ATM壊れてますよ~。
GUGDで始まってざら場の値幅が小さい銘柄に飽きていたことが欲豚になってしまった原因でした。裸売り自体は手法として間違っていませんが、中途半端な値位置でやっちゃダメってことですね。両建てヘッジとかはノーポジと変わらないのでやりませんが、上がると思うものを買い持ち、下がると思うものを売り持ちするのはありだと思っています。まあ私がやると大抵両方損するんだけどね。

②ZOZO
ZOZOはポジ管理だけしっかりとやれば問題ないと思うので急騰急落などでチャンスがあればまた触ります。今はトレンド転換したら買いで狙いたいと思っています。
大きく動く時もざら場に動くことが多いので、ちゃんとロスカット設定さえすれば怖い銘柄ではないと思ってます。めっちゃ損してるけど。今までの損失の代わりにマジでARIGATO会員料永久無料にしてくれないかな…( T∀T)

③ソニー
今回のソニーは窓埋め狙いでしたが、窓空けたと言ってもたったの3%下落しただけの初日に飛び付いてしまったので完全に失敗でした。この程度をすぐに戻すだけであれば特に触らなくてもよかったと思います。
ソニーはGUGD多いので、この時も翌日GUされると手出しできなくなるし、初日で陽線になってたので下げ止まったと思ってしまいました。翌日もあまりGDしなかったのにリバを信じてしまってロスカット遅れるし、3日目は三空叩き売りの底値で空売りをしてしまうという失態。
チャート(オカルト)で判断してインしてるのに格言(オカルト)無視したらダメですよね。インするタイミングとロスカットのタイミング、ドテンするタイミング全てで失敗しました。往復ビンタです。その逆のトレードができるようにしたいです。

④キーエンス
前日までの1週間、比較的分かりやすい動きに見えたので順張りさえすれば損しないと思っていましたが、当日いきなりGDで始まり慌てて逆張りしてしまったことやスプレッドが大きい(注文の差が80円くらいあったので成り買いすると最初から8,000円損、注文画面からポジ一覧の画面に移る間に-15,000円になってました)ので、そこが完全に見込み違いでした。ただムキにならずに募金感覚で損切り撤退できたのはまだマシだったかなと。「ちゃんといい製品作れよ、キー坊(チャリーン)」
キーエンスは私にはまだ早いですね。しばらく様子見てからリトライするか決めます。とりあえず毎日チャートの形チェックしていきます。単純な動きに見えるのが今だけの可能性もあるので複雑な動きが続くのであれば観察も止めます。

小銭をバカにしてはいけないです。小さくても利益で終わらせる、大負けしないことを最優先にするべきでした。それを守れていればプラスを守れていたのに。ずっと前からこの反省をしていますが、こういう振り返りをすることでちゃんと直していかないといけません

失くしたお金達に謝りたいです。
粗末にして本当にごめんなさい…。

スピリチュアル的な話になりますが、ぞんざいに扱われたお金が利益を持って私の元に帰って来てくれるわけないです。誰だって自分を鉄砲玉のように送ったバカのところに帰りたくないですよね。これからは大事な子どもの嫁ぎ先として相応しい相手かどうかを選ぶつもりで投機先を選びたいと思います(←ちょっと何言ってるか分からないwww)。

結論:やっぱり株に向いてない

ついついこのオチに頼ってしまいますが、実際これほんとこの通りなんですよね。1番に思い浮かぶし自分でも分かっているんです。このままだともう既に俺の投資人生詰んでるよなって。

成功している個人投資家の方ってポーカーとかブラックジャック、麻雀が上手かったり、日本でも有数のゲーマーだったりするじゃないですか?私そのどれもやってきてこなかったし、そういうのって目の前の相手の心理や画面の向こうの人が今何をしようとしているのかを読み取る力がすごく秀でているんですよね。

そういう能力が劣っている時点でどんなに本を読んだとしても短期トレードにおいては私に優位性はないんですよ。それでも投資のおこぼれに与りたいというか、資産何十億とか目指しているとかそんな大それたことではないので。

常に勝つとかは無理でもどこかで起きている株価の乖離を見つける努力はすべきですよね。それが今の大幅GD銘柄逆張り投資法なんですけど。

ただ、失敗しないと分からないって言うじゃないですか?あれただの言い訳だと思います。失敗に意味を持たせようとしているだけ。株での失敗はただの致命傷にしかならないし、その経験は実際には何の役にも立たないと思います。もっと言えば恐怖を感じてしまうようになりチャンスを逃すことに繋がりかねません。

想像力や危機管理能力が長けていれば、いや、長けていなくても常識的な感覚をちゃんと持っていればわざわざ経験をしなくても最初から回避できると思うんですよね。

例えばみんな1回死ななくても死ぬ恐怖って何となく分かりますよね。だから死なないように事故に気をつけたり危険な場面は避けるようにするんです。

強盗に合ったことなくても戸締まりに気をつける人もいますし、事故を起こしたことなくても飲酒運転しない人がほとんどです。

浮気はバレた時に失う物と成功して得られる快感を比べると大分リスクの方が高いのにやってしまう人多いので投資は浮気に似てるかもしれませんね!笑。
私はやったことありませんが( ̄^ ̄)。
やったことないけど浮気バレた時くらいの損失被っているので不公平感半端ないです。リターン0、リスク∞…。

屋根から屋根へ飛び移るのに失敗して大怪我をしたとして「この経験があったから今は危ないことするの止めました」って言う人見たら「危ないの最初から分かってんだからはじめからやんなよカス」と皆さん思いますよね?
私は思いませんけど。

同じように「このポジで逆にいったらこれだけ損することになるから致命的だな」と分かっているのに(分かってないのにトレードするのはそもそも論外)投機的なトレードをして、失敗した後に「この経験がこの後のトレードに役立つ」とかないと思います。

同じ過ちをしないようにした結果、同じ過ちを繰り返さなくはなるかもしれませんが、その経験はわざわざ自分でしなくても最初からそんなリスク取らずに成功している人はきっといくらでもいます。

ただし、私はもう経験してしまったので、少なくとも今後は同じ過ちを繰り返さないようにしなければなりません。この経験をしたからこそ次のトレードで大きな利益を取ることが出来るなんてあり得ませんが、せめて反省することで同じ過ちを犯さないようにしたいです。

cisさんは「リスクを取れない人は株に向いてない」と言ってましたが、あれは大前提としてそこにリスクを上回るリターンが確実にあることが条件になると思います。

それを私みたいなアホが言葉だけを鵜呑みにして「ロットを大きくしてリスクを取らないと大きなリターンは得られない!」と考えてトレードしても、そこに優位性がなければただ単純にお金をドブに捨てるのと同じです。

例えばこちら側にはもう食料がなく、崖を挟んだ向こう側にマンモスがいる形跡がある場合、マンモス自体は見えなくても今分かる情報を元にマンモスがいるであろうことを推察し、その崖と同じ幅を飛び越える練習をして、落ちた時のリスクも計算した上で実際に飛び越えるのであれば、それは正しいリスクの取り方だと思いますが、今の私のように「あそこにマンモスいるかも。何となくだけど!」と考えて、何mの幅で高さがどれくらいの崖かも分からず、練習もせずにいきなり崖を飛び越えようとしていては命がいくつあっても足りません。

そこで落ちて大怪我した後に「この崖(銘柄)は危なかったからもう止めよう。この経験をしててよかったわ。今度はもうちょっと違う場所から飛んでみよう」とか言ってたらアホです。
反省するのはそこじゃねーんだよ。

少し話が逸れましたが、本質的にはそういうことだと思います。デイトレの場合はそこまで業績とか調べる必要ないと思いますが、とりあえずチャートの形や値位置、直近上げ下げしている理由などを大まかに調べた上でより安全な銘柄(儲かりそうな、ではない)を選びたいと思います。

風説の流布のし過ぎでツイッターのアカウントを凍結されたウルフ村田も「原始人みたいにマンモスだけ狙って普段は洞窟でじっとしていればいいんだよ。ウサギやタヌキ狙って出てくるから転んで怪我すんだよ」と言ってました。自分はできてないからお金に困っているようですが、ほんとたまに良いこと言いますよ。

言うはヤスシ、行うはタカシ。

最近細川たかし最近面白いですよね。RGのおかげでブレークしてますが吹っ切れてて好感度高いです笑。

あと、cisさんは「トレードにはどうしても性格が出るから自分の手法を人に教えることはできない」とも言ってました。これはほんとそうだなと思うんですが、私がこういう失敗を繰り返すのは大きなリスクを取れるほどのメンタルもなければ、既に損してるので少しでも早く取り返したいという今の私の状況がそういう行動をさせているんだと思います。頭では分かっていても本能というか性格が出るんですよね。

投資占いの結果:小物なのに短絡的で欲深い

うっせーこのやろー笑。

ただこの性格に合った投資手法を見つけないといけません。性格を変えることはできないので、性格に合った手法を見つけるべきなんだと思います。

よく投資のhow to本に「自分の主観を入れずに(その投資本のやり方で)ただ機械的にトレードするだけ」などと書いてますがあんなの無理だと思います。というかそれならただのAIの自動売買(ヘッジファンドの劣化版)と同じです。こんなやり方でこの先ずっと勝てるわけがありません。

自分の性格に合っていればそれでいいと思いますが、億トレになるための方法は1つではないようなので、とりあえず「勝つまで負ける!死ぬまで生きる!」をモットーに投資を続けたいと思います(←気合いしかない)。

長々となってしまいましたが、3月の反省としてはまずは初心に戻り、デイトレは
・単純な動きをしている安全な銘柄
に絞ります。色々ルールは設定せずシンプルにいきます。

一旦ロットは小さめでいきたいと思っていますが、損する時だけフルポジで上手くいく時は少ないポジのままだといつまで経っても貧乏のままなので、負けなくなるまではこれで、というニュアンスです。

あと細川たかしが今熱い、ということですかね。1番言いたかったのはそこかも。

それでは皆さん、今月も1ヶ月間お疲れ様でした!


ボタンを押すとランキングが上がりモチベーションに繋がりますのでポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック