google-site-verification=FQw-bJDaJ6-BJck01zPJlALT21PBH8mO0BS8c-1Ed6s


人生 × 僕 = 株式投資 = HUNTER × GAME

自己紹介はこちら。用語解説はこちら

お疲れ様です。
先週はパウエルさんの議会証言やトランプとジョンウンが飯食っただけで終わった米朝首脳会談も特に材料視されず、ダウの方は乱高下のない上昇一服のような展開でした。
_20190303_103713
週間で300ドル程度の値幅です。
IMG_20190303_104216
昨年11月の高値のとこまで来ています。あとは10/03につけた高値26,951円を回復するか。高値10/03→安値12/26で3ヶ月弱なので、3月20日までに高値奪還するとチャート的には綺麗です(ちなみに3月20日がFOMC)。「半値戻しは全値戻し」。じり高でイベントも多かったため、なかなか買いで入れる人いなかったでしょうね。

そして日経平均の方も値幅300円の狭い値動き。
_20190303_105022
ただし、窓開けて始まり後場は動かないというふざけた展開が多かったです。個別銘柄も午前中動いて午後ヨコヨコとか多かったです。デイするなら午前中だけでいいかも。そしてこちらはやっと半値戻し。
IMG_20190303_105851
「半値戻しは全値戻し」というのは2つの意味があるらしく、「半値戻すほどの強さがあるなら全値戻す」という見方と「半値戻した時点で全値戻ししたかのように勢いがなくなる」という見方ができます。下落の材料や半値戻すまでの日数、経済全体の情勢にもよりますが、日経平均の場合はここらで一旦反発終了じゃないかなと言う気もします。

ツイッターなどを見てみると「国内機関と個人のダブルインバースの残高が過去最高なので下がらない」という意見が大半です。ダブルインバースとは、信用口座を持っていなくても指数を空売りしたものを現物で買える商品になりますので、日経平均が下がると下がった値幅の2倍(ダブルなので)儲かります。この残高が多いということは、ここから日経平均が下がると考えている投資家が多いことになります。

ここから下がると考えている個人投資家が多いはずなのに、ツイッターで何故「(Wインバースが多いから)下がらない」と言う人が多いかと言うと、発信力のある個人は勝ち組の方が多く、8割負けているという個人のツイートはあまり拡散されず、数少ない2割の方のツイートが拡散されやすいからです。
ちなみに昨年は本当に個人の8割負けたみたいですよwww。

しかし、2割の勝ち組も当然全戦全勝ではないので、私のツイッター表示画面で「下がらない」という意見が多いからその逆行くんじゃねーか?と変に勘ぐっちゃいますね。

実際にcisさんも21,550円くらいで日経先物ショートしてるみたいですし。損してるけど笑。 cisさんは米中の資本が膨張し過ぎて違和感感じてることが売りの理由みたいですのでWインバどうこうではないですけどね。

あと為替が久々にバイーンしましたね。
_20190303_120238
200日線を奪還しました。為替が114円戻したら日経平均も全値戻しするかもしれません。そうなると上値はあと2,000円以上あることになりますがどっちなんだろ…。

(追記)
トランプ「利上げを好み、量的引き締めを好み、非常に強いドルを好む紳士がFRB内に1人いる。」爆笑www。

とりあえず先週末の日経平均先物は上。
_20190303_120747
ショート勢追い込まれてます。まだ中途半端な位置で私はスイング用のブル・ベア持ってないので、予断を持たずその日の雰囲気を見てデイトレの判断していきたいと思います。

今週のイベント
03/05(火)中国全人代
03/06(水)米ADP雇用レポート
03/07(木)ECB理事会
03/08(金)日本メジャーSQ
03/08(金)米雇用統計

SQに向けて何かしら仕掛け入るのでしょうか。あと「節分天井、彼岸底」なんだったんでしょうね。最近誰も触れてなかったけど。2回に1回以上当たらないと格言の意味ないよー。「噂」に降格した方がいいんでないかね。

個人的には最近上昇しているエーザイ、第一三共を買いで、下落トレンド又は下げに転じているSUMCO、JXTGホールディングス、電通、パナソニック、デンソー、三井物産に注目してトレードを考えています。
第一三共10日チャート
_20190303_135938
上がってヨコヨコの安定した動き。崩れるまではついていってもいいかな。アンジェスの祭りに追随してただけの可能性高いけど。
電通10日チャート
_20190303_140021
先週見てなかったけどこっちは一直線で下げ。決算以外ではいきなり動意付く銘柄でもないのでリスク少ないと思ってます。

特に米中貿易協議の次は日米貿易協議が始まるので、自動車関連を筆頭に輸出系は業績に関わらず株価厳しい(下がらないまでも上がりづらい状況ならリスク少ない)ですし、原油の価格も金曜日にまた下がったので在庫評価損が懸念されるJXTGや資源系の商社なども株価が上がりづらいかと。そういった予想を踏まえながら当日朝の雰囲気を見て判断したいと思います。
寄りつきで上げても下げても基本はトレンドに従った順張りを基本にします(下落トレンドなら寄りつきで上がって始まっても売りで入る予定)。

それでは皆さん、今週も1週間頑張っていきましょう!

only human, just be a hunter

ボタンを押すとランキングが上がりモチベーションに繋がりますのでポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック