google-site-verification=FQw-bJDaJ6-BJck01zPJlALT21PBH8mO0BS8c-1Ed6s


HUNTER × GAME

お疲れ様です。
昨夜のダウは「米中貿易協議がまとまれば中国への関税撤廃」期待や「欧州の金融緩和」期待で金融株などが上昇したことから大幅高となりました。
_20190216_083043
どちらも「期待」です。決まってません。

そして今週は驚くほど堅調でした。波乱の週じゃなかったの?笑

ダウ5日間チャート
_20190216_083142
週間で800ドルの上げ。月曜日買っても利益が出る安定した動きの週でした。
往復ビンタされた人はいなさそうです。

私のポートフォリオ
_20190216_094850
だいぶ含み損消えました。コカ・コーラが決算暴落してたので買い増ししてます。
米国株分の資金はトータルで毎年NISA枠程度なので、1銘柄あたり10万円程度を年に1回くらいしか買い増しできません。
他の銘柄は次の暴落で買いたいと思ってます。

ダウ6ヶ月チャート
IMG_20190216_090727
年明けからのリバり方が半端ないです。
上値抵抗線を明確に抜けて急落前の水準を回復してきており、次は10月11月の高値(27,000ドル付近)が射程圏内に入ってきました。
日数は下落の時の倍かかっています。
上げ100日下げ3日じゃないですけど上がる時は時間かかりますね。
下落が怖くてなかなか買えないし。

相場の転換点となったきっかけがFRBの強気姿勢でしたが年明けにパウエルさんが利上げ休止を匂わせたことで反発してきたところなので、このまま米中貿易協議が楽観的に進めば高値ブレイクもあり得ると思います。

その前に一旦24,000ドルあたりまで調整あるかもしれないですね。

ただ、米中貿易協議はさらに60日間延期で期限が日本のゴールデンウィーク11連休中になりますが、ここまで楽観的に進んだのに万が一決裂などしようものなら大変なことになりそうです。
場合によっては日経平均も1,000円GDとかあり得るんじゃないでしょうか。

また、パウエルさんもこの先利上げしないと言ったわけではなく、あくまでも「状況を見て柔軟に考える」と当たり前のことを言っただけですので、ダウが再度高値を取ってくれば27,000ドル付近では改めて利上げの懸念が出てくると思います。

さすがに次は言い方気をつけてくれると思いますけどw。

ダウ2年チャート
IMG_20190216_093429
現在は22,000ドルと26,500ドルのレンジ(12月の急落がクリスマス休暇の薄商いでイレギュラーと考えると下値23,000ドル)での動きになっていますので、長期的に見てもやはり27,000ドル付近というのは意識しておくべき水準になります。

トランプ大統領の在任期間中はここよりも株価下げたくないし、かと言って史上最高値付近でまだ金融正常化が完了できないとなると今後リセッションが来た時の選択肢が狭められますので難しいですね。

この点、バーナンキショックの時はバーナンキさん、特に発言を修正したりしなくても半年で株価回復してたので、パウエルさんが今回発言を早々に修正してきたのはやはりトランプの影響なのでしょう。

そして引け後にトランプが非常事態宣言出しました。
81億ドルって…最初57億ドルくらいじゃなかったっけ?で、予算案では13億ドルとか。
先物には反映されてないと思いますが来週どうなりますかね。


それでは皆さん、今週も1週間お疲れ様でした!

only human, just be a hunter
 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ブログ更新のモチベーションになりますので、お帰りの前にボタンをポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック