google-site-verification=FQw-bJDaJ6-BJck01zPJlALT21PBH8mO0BS8c-1Ed6s


HUNTER × GAME

お疲れ様です。

サンバイオも落ち着いたようですので、次に似たようなチャンスが来た時の為に少し整理しておきたいと思います。

サンバイオ(4592)
_20190209_171602
3,000円近辺だった株価が新薬期待で3ヶ月弱の間に12,000円まで上昇し、1月末に悪決算発表した後も上げ続けるかのように思われましたが、その翌日治験失敗のIRを"引け後"に発表しました。

そこから4日連続寄らずのストップ安張りつきで、売り注文1,200万株に対して買い注文2万株前後、夜間のPTS(私設市場)でも数千株程度の出来高(売りを全くこなせない)しかなく、買いたい人が誰もいない状態が続きました。

4日目の取引終了後、5日目の制限値幅でやっとPTSで200万株程度約定した時には、株価12,000円弱→株価2,400円台になっており、最低単元の100株買っていただけでも約120万円の持ち株が1週間で24万円まで落ちたことになります。

しかしそのまま5日目にストップ安付近で寄りついた後はその日のうちに2,400円台→2,900円弱まで下げ幅を縮小する場面もあり、乱高下の末その日の終値は2,600円弱で終了。5日目の朝に買った人は、その日のうちに最大で+20%の含み益となりました。

翌日以降も6日目反発、7日目にはストップ高、8日目は一時3,700円まで回復した後に反落して、ようやく落ち着いたところです。

時系列で書くと前日終値11,710円が
1日目 8,710円(寄らずのS安張りつき)
2日目 7,210円(寄らずのS安張りつき)
3日目 5,710円(寄らずのS安張りつき)
4日目 3,710円(寄らずのS安張りつき)
引け後 2,313円(PTS200万株の出来高)
5日目 2,620円(2,440円で寄り20%値幅乱高下)
6日目 2,821円(底固く上昇)
7日目 3,325円(GUからS高)
8日目 3,155円(一時3,690円続伸も反落)
寄り付きから3日で底値から一時+50%です。
※1日目~4日目までは寄らずのストップ安張りつきなので、売り注文を出していても売れません。

ストップ安の時はネットニュースなどでみずほ証券会社の予想として「株価は1,500円が妥当」という記事や他社の「1,000円まで下落する可能性も」などと無責任な売り煽りが連発されました。

寄りついた頃にダイヤモンドが以下の記事。
その後は「目標株価6,000円」「目標株価10,000円は据え置き」などのレーティングなどがありました。ストップ安の時に出してあげればここまでのパニック売りにはならなかった可能性もありますが、自分のレーティングを信じて処分せずに損した人が出てくると恨まれる可能性もあるので後出しにしたのだと思います。


そして今回のサンバイオを見て誰もが思い出すのは2016年のアキュセラショック。
アキュセラ・インク(上場廃止)
_20190210_004934
こちらも治験失敗による5日連続寄らずのストップ安張りつき。6日目にストップ安でようやく寄ることができました。

まとめはこちら↓
1,000円付近で寄りついた後に短期間で2,000円まで戻しています。1つ前のストップ安の株価くらいまでは戻しているということです。また、2,000円→1,000円なら-50%ですが、1,000円→2,000円だと+100%です。つまり2週間で+100%の利益です。


次に2018年に不正融資問題で叩き売られたTATERU。
TATERU(1435)
_20190209_165644
こっちは直前に急騰したわけではないので寄らずのストップ安は3日で済みましたが、4日目に600円付近で寄りついた後に追加の悪材料が出る懸念があったこともあり、そこから300円付近まで50%下落しました。その後、短期間でストップ安2つ前の株価付近である800円台まで戻しています。

400円台で仕込めたとするとこちらも+100%の利益を約2週間で取ることができたことになりますが、こちらは最初に寄りついた後から50%近く落ちているので、上記の2つよりも難しかったのではないでしょうか。

ついでに2017年データ改ざん問題でストップ安になった神戸製鋼所。私もたまたま改ざん発覚する2日前に買ってて巻き込まれました笑。
神戸製鋼所(5406)
_20190209_231408
1日目のみ寄らずのストップ安で2日目寄った後、こちらも追加の悪材料が出る懸念があったため少し下がりましたが、1つ前のストップ安の株価までひと月かからず戻しています。


こういった銘柄は暴落前から持っていた人にとっては悲惨な事件ですが、暴落後に仕込めた人にとっては短期間で爆益を出せる年に1回あるかないかのビッグチャンスとなります。

ここで1番大切なのはリスク管理です。

私はこれまでこういうマネーゲームの類いは触らないようにしてきました。何故ならよく分からずに飛びついても私のような情弱素人では大損ぶっこく可能性の方が高いからです。

特に直前に急騰しているバイオなどは上記のように信じられないくらい下がるので、どこで止まるのかを正確に予想するのは無理で、
・突っ込むお金は総資金の1割未満
・損切りできるようにちゃんと寄ってから
というように、退場にならないようにする必要があります。

今回のサンバイオでは230億円トレーダーのcisさんもストップ安近辺で38万株(約9億円)購入したようですが、金額は大きいものの9億円というのはcisさんにとっては総資金の4%でしかありません。

ということで私がやるとしても100~200株ですね笑。しょぼっwww。
でも、そういったことも覚悟した上で今後はトレードをしていこうと思います。


一応書きたいことは色々ありますが、上記のバイオ銘柄から気づいたことを端的に言うと
・すぐに倒産するレベルの内容ではない
・追加で悪材料出る内容ではない
・信用買い残多くて2日以上寄らない
・前日のPTSで十分な出来高がある
である場合、寄った直後に仕込めばひと月以内に1つ前のストップ安水準に戻って利益出せる可能性高いということです。
一方、TATERUや神戸製鋼所のように不祥事系は寄った後も追加で悪材料出る可能性あるのでバイオの治験失敗と比べて難易度が上がります。


株式投資においては、売りたくなくても売らざるを得ない人から買うのが1番安全だと言われており、通常は日経平均が全体で暴落して追証が発生する水準で買ったりするのですが、今回のサンバイオのような個別銘柄についても同じことが言えます。

まず、現物株だけなら株価がいくらになろうと放置することができますが、信用買いの場合は必ずしもそうはいきません。

信用取引の場合、自分の資金の3倍まで株を購入することができますので、100万円の資金であれば大体300万円まで買うことができますが、サンバイオの場合信用買い残が1,000万株以上と多かったため、その中の多数が2倍又は3倍の信用買いをしていたと考えられます。

株価が33%下がると100万円につき33万円の損失が出るので、3倍で信用買いをしていた場合は株価が33%下がっただけで合計99万円の損失になり、余力が全くなくなるため追加の証拠金(追証)を証券会社に振り込まなければなりません。

2日目には多数の人がこの追証を支払わなければ強制決済される状況に追い込まれていたと思いますが、実際に追加の証拠金を払えるような人はほとんどいなかったのではないでしょうか。

さらにサンバイオの場合5日目には高値から80%以上下落しているため、例え追証を振り込んでいたとしてもほとんどの人が強制決済される状況にあったと推測できるのですが、これは本当に悲惨で「この後ある程度は株価戻るだろうからこんなとこで売りたくないな。」と分かっていても売らざるを得ない状況になります。

ちなみにサンバイオの場合は寄らずのストップ安なので、追証払っても払わなくても合計金額足りなかった人は問答無用で強制決済で、足りない分は借金になります。早く諦めてたら被害が少なかったとかにはなりません。

また貸借銘柄ではなかったことから空売りが入っておらず買い戻しがないので、下落途中では本当に誰も買ってくれない状態になっていたと思います(空売りが入っていたら少し下がっただけでも利益確定する人がある程度いるので、ここまで暴落しなかった可能性がある)。

そういった強制決済されるタイミングでは、一時的に売りたい人が誰もいなくなるので、ここで買えた人はほぼ確実に利益を出すことができます。

この場合、値幅は大きく乱高下に耐えるのは相当なストレスですが、リスクとリターンを比べればリターンの方が大きいなということに気づきました。今年は色々気づくなぁ笑。
(*/∀\*)テヘッ
ブログ始めてきちんと整理していることが理由だと思います。今までの俺とは違うぞ。

そのため私もいつまでもビビらずにきちんと過去の例を勉強し、今後はこういう銘柄に総資金の10%未満を投入して、慎重にリバ取り狙っていきたいです。


しかしねぇ、ウルフ村田のこの流れはひどいよなぁ。
↑治験失敗発表直前。

↓2日間だんまりした後、買うやつがバカ発言

↓犠牲になった信者
推奨銘柄上がった時は自分の手柄。失敗したら買った人の自己責任。
お金もらう責任て何もないんですかね?
そもそもお金もらってる時点で「自己責任」とか言い逃れしていいんですか?

いい~んです!クゥ~( ̄▽ ̄;)

まあ誰が誰を信じてもいいんだけどさ、代償がね…。そもそもちょっと調べれば本当に信頼できる人なのかとかすぐ分かるので、会員さんは分かっててやってるってことよね。


only human,be a hunter

 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ブログ更新のモチベーションになりますので、ボタンをポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック